福島県_会津若松市の子育て、育児支援について学ぶ|お知らせ|おまかせさん

家事代行TOP から来た お知らせ一覧 から来た 福島県_会津若松市の子育て、育児支援について学ぶ

おまかせさんからのお知らせ

お知らせ
2022.07.15

福島県_会津若松市の子育て、育児支援について学ぶ

子ども・子育て支援事業

基本理念

みんなで育み、笑顔が満ちあふれた子どもが育つまち あいづわかまつ

子どもは未来を担う社会の希望です。

地域ぐるみの子育て支援により、子どもは安心して遊び、保護者は安心して働きながら、充実した家族の時間が過ごせる、笑顔があふれた子どもが育つまちになることを目指しています。

基本目標

子どもがいきいきと育つ街

子どもは、様々な人との関わりや体験を通して、これからの社会を生きていく力を身につけていきます。

子どもの「生きる力」をはぐくむために、子どもの成長を支える家庭と地域、教育・保育施設や学校など関係機関が連携し、子どもが安全にいきいきと成長できる取組を推進します。

子どもを安心して産み・育てることができる街

子どもの健やかな成長には、保護者の豊かな愛情と安心して過ごせる家庭、そして地域の環境が大切です。子育て家庭の不安や負担を軽減し、妊娠から出産、子育てまで切れ目のない、安心して子どもを産み・育てられる取組を推進します。

また、保護者が安心して働くことができるよう、教育・保育施設や子ども・子育て支援事業の充実を図るとともに、仕事と子育ての両立に向けた取組を推進します。

子育てをみんなで支える街

未来を担う子どもの健やかな育ちと子育てを支えることは、会津若松市の未来を創ることに繋がっています。

すべての子どもの健やかな育ちと発達が保証され、子どもの最善の利益が実現する地域社会づくりを目指し、子どもを守り、子育てを地域のみんなで支える取組を推進します

 

子育て環境の現状

児童人口の推移

  18 歳以下の児童人口についてみると、平成7年の 31,998 人から平成 27 年に

20,942 人と20 年間で約 1.1 万人の減少となっています(国勢調査)。

今後もこの傾向H7は続くと予想され、令和2年には約 18,900 人になると推計されます。

 

H7年

H12年

H17年

H22年

H27年

R2年

(1995年)

(2000年)

(2005年)

(2010年)

(2015年)

(2020年)

小学校就学人口(6~1 1歳)

10,259

8,988

8,011

7,287

6,417

5,841

乳幼児人口

(0~5歳)

9,094

8,988

8,011

7,287

6,417

5,841

児童人口

(0~1 8歳)

31,998

29,051

25,983

22,927

20,942

18,892

合計特殊出生率・出生数

合計特殊出生率とは、人口統計上の指標で、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示す。

出生数は減少傾向にあり、平成 28 年には 900 人を下回り、平成 30 年は 839 人となっています。

合計特殊出生率の推移と出生数の推移

 

合計特殊出生率

出生数

全国

福島県

会津若松市

福島県

H20年(2008年)

1.37

1.52

1.66

1,052

H21年(2009年)

1.37

1.49

1.53

990

H22年(2010年)

1.39

1.52

1.66

1,028

H23年(2011年)

1.39

1.48

1.57

993

H24年(2012年)

1.41

1.41

1.56

971

H25年(2013年)

1.43

1.53

1.53

947

H26年(2014年)

1.42

1.58

1.67

973

H27年(2015年)

1.45

1.58

1.58

941

H28年(2016年)

1.44

1.59

1.59

893

H29年(2017年)

1.43

1.57

1.57

892

H30年(2018年)

1.42

1.53

1.53

839

資料:福島県人口動態の概況                資料:国勢調査、福島県現住人口調査

  

乳幼児健康支援一時預かり事業(病児保育)

病気が回復期に至らない・症状の急変が認められない児童で、日

中保護者が家庭で保育をすることができない児童を、病院に付設さ

れた専用のスペースにおいて一時的に預かり、保育を行います。

◇乳幼児健康支援一時預かり事業(病児保育)

区分 単位

H27 年度

H28 年度

H29 年度

H30 年度

利用者(延べ) 人

263

203

256

282

 

出産育児助成制度

妊婦健康診査費助成金

妊娠中に受ける健康診査は保険適用外のため、その費用が全額自己負担となります。そのため、妊婦さんが健康診査を受けた際に負担した費用の一部を助成する制度のこと。住んでいる地域によって制度の内容が大きく異なるので、お問い合わせは各市区町村役所へ。

 

入院助産費用(出産費の援助)

経済的な理由などで、出産のための入院費や分娩費用が用意できない人のために助産費用を援助する制度。住民税非課税世帯や生活保護世帯など、低所得の人を対象としています。なお、出産育児一時金が支給された人は入院助産費用の対象外となります。この制度はほとんどの自治体で行われていますが、自治体によって対象者や条件などが異なるため、詳細は各市区町村役所へお問い合わせを。

 

出産育児一時金

出産育児一時金は、勤務先の健康保険や共済組合、国民健康保険に加入している人で妊娠85日以上経過した人すべてに支給される給付金です。正常な妊娠・出産は病気とみなされないため、病気の治療とは異なり、健康保険が適用されないため、かかった費用は全額自己負担となります。その経済的負担を軽減するものとして出産育児一時金が支給されます。なお、事実婚(婚姻届を出していない)や父親が不明である場合も支給対象です。また、妊娠85日以上経過していれば流産や死産等の場合も支給されます。

 

■対象者

出産をした健康保険または国民健康保険加入者

 

■支給要件

妊娠85日以上経過した人(早産・流産・死産・人口妊娠中絶を含む)

※退職後の人:勤務先の健康保険に1年以上継続して加入していた人で、退職後6か月以内の出産である人

 

■支給額

・子ども1人につき原則42万円(双子の場合は84万円)

※産科医療保障制度に加入している医療機関などで分娩した等の場合に限ります。

・妊娠22週未満での出産や、上記※以外の場合は子ども1人につき39万円(双子の場合は78万円)

※自治体や各健康保険によって異なります(独自の給付(+α)を行っている場合もあります)。

 

■申請時期/期限

出産日の翌日から2年以内(出生届提出後)

 

■お問い合わせ/申請先

●国民健康保険加入者:お住まいの市区町村役所

●勤務先健康保険加入者:年金事務所(旧社会保険事務所)または健康保険組合

 

乳幼児の医療費助成

小学校就学前の乳幼児が病院等で保険診療を受けた場合、その医療費の全額または一部を助成する制度。乳幼児の医療費助成制度は自治体独自の制度のため、市区町村によって対象年齢や助成内容、条件等が異なる。対象年齢を12歳まであるいは15歳まで拡大している自治体や、通常は助成の対象とならない入院時の食事代の減額制度を設けている自治体も。なお、乳幼児の医療費助成制度を利用するためには、乳幼児が健康保険に加入していることが条件。申請後、資格審査等に時間がかかる場合もあるので、各市区町村役所で制度の詳細を確認し、早めに申請手続きを行いましょう。

 

出産手当金(健康保険加入者) ※働いている人

勤務先の健康保険加入者が出産のために会社を休んだとき、会社から給与が支払われない人を対象として手当を支給する制度(ただし国民健康保険加入者は対象外)。パートやアルバイトの人も支給要件に該当すれば請求することができます。なお、会社から給与が支払われる場合でも、出産手当金よりも少ない場合にはその差額分が支給されます。

 

■支給額

支給額=【標準報酬日額×3分の2×産休日数】

※産休中に事業主から給与が支払われる場合はその分が減額されます。

 

■申請時期/期限

出産後2年以内

※2年経過後は1日過ぎるごとに支給される日数が毎日1日分ずつ減っていきます。

 

■お問い合わせ/申請先

勤務先または年金事務所(旧社会保険事務所)、健康保険組合

※加入している健康保険によって異なります。

 

育児休業給付制度(育児休業給付金) ※働いている人

1歳未満の子どもを養育するために育児休業を取得した人を対象として、給付金を支給する制度。雇用保険に加入している等、一定の要件を満たしている場合は正社員だけではなく、期間雇用者(派遣社員等)や短時間労働者(パート勤務等)も支給対象となり、また、父親、母親のどちらでも申請ができます。パパ・ママ育休プラス制度を利用する場合は、父母ともに育児休業を取得できます。

 

■支給額

原則として1か月あたり

支給額=【休業開始時賃金日額×支給日数×67%】

 

■申請方法

勤務先に必要書類を提出し、育児休業の申し出をします。申し出を受けた事業主が事業所の所在地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に支給申請をします。

 

乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん訪問)

市に住所がある生後4か月までのすべてのご家庭に、保育士や看護師等がお伺いし、子育てに関する悩みや不安などをお聞きしながら、子育てに役立つ情報の紹介や相談を行います。

生後2か月頃に乳児家庭全戸訪問のお知らせのハガキが届きます。

その後、訪問者より訪問日時等の連絡をさせていただきます。

訪問時間15~30分程度

助産施設について

助産施設とは、経済的な理由で病院や助産所に入院して出産することができない妊産婦のために、児童福祉法第22条及び第36条の規定により、安全な出産を図る施設(病院)です。

施設の利用対象者

1生活保護を受けている方

2当該年度分(4月から6月出産の方は、前年度分)の市民税が非課税の世帯

3当該年度分(4月から6月出産の方は、前年度分)の市民税が均等割のみ課税の世帯

4当該年度分(4月から6月出産の方は、前年度分)の市民税の所得割の額が19,000円以下で、市長が特に必要と認めた世帯

ただし、上記の対象者のうち3・4については、健康保険(国民健康保険を含む。)から給付を受けることができる出産育児一時金が404,000円(産科医療補償制度により加算される額(16,000円)を除いた額)以上の方は、利用できません。

利用料金(自己負担額)

区分

基本額(円)

加算額(円)

生活保護世帯

0

0

市民税非課税世帯

2,200

出産育児一時金の額×0.2

市民税均等割のみ課税の世帯

4,500

出産育児一時金の額×0.3

市民税所得割額19,000円以下であって、

市長が特に必要と認めた世帯

(所得割額 9,000円以下の場合) 6,600

(所得割額 9,001円以上19,000円以下の場合) 9,000

出産育児一時金の額×0.5

◎上記の表のうち、「出産育児一時金の額」とあるのは、産科医療補償制度により加算される額(16,000円)を除いた額です。

◎市民税非課税世帯のうち、単身世帯やひとり親世帯、障がい者世帯などに該当する場合は、基本額が免除され、利用料金(自己負担額)は加算額部分のみの負担となります。

◎この金額は、出産のため入院されてから退院されるまで、入院助産を受ける費用であり、入院前・退院後の費用や交通費は含みません。

手続き

助産施設入所申込書 

出産一時金見込証明書 

健康保険被保険者証

出産予定日を証明する書類(母子健康手帳(写)など)

個人番号確認書類及び本人確認書類

障がい者世帯については、障がい者手帳等の写し(市民税非課税世帯のうち、基本額が免除となる障がい者世帯のみ)

入所の決定

こども家庭課で必要な審査を行ったうえ、入所を決定します。

会津若松市内の助産施設一覧

施設名

所在地

会津中央病院

会津若松市鶴賀町1番1号

竹田綜合病院

会津若松市山鹿町3番27号

産後ヘルパー派遣事業

出産直後で体調がすぐれない時期に育児や家事を一人で担うのは大変です。産後ヘルパーがご自宅に訪問し、育児や家事のお手伝いをします!

産後ヘルパーの支援内容

家事に関すること

食事の準備や後片付け

・衣類の洗濯

・居室等の掃除、整理整頓

・生活必需品の買い物  など

育児に関すること

・授乳

・おむつ交換

・沐浴介助  など

利用出来る方

次のいずれにも該当する方

◎会津若松市にお住まいの、出産後6か月以内の方(出生したお子さんが未熟児又は多胎児である場合は、出産後1年以内の方)

◎体調不良等で家事又は育児を行うことが困難であり、かつ日中家事・育児を行う者が他にいない方

利用時間・回数

利用日

月曜から土曜まで(祝日及び12月29日から翌年の1月3日までを除く)

利用時間

 午前7時から午後7時までの間で、1回につき2時間以内

利用回数

 1日2回までとし、次の回数を上限とします。

・出生したお子さんが未熟児又は多胎児の場合

    産後1年間に40回まで

上記以外の場合

  ・産後6か月間に20回まで

利用料金

・1回(2時間以内)につき800円

   ※買い物の代金等、サービスの利用中にかかる費用は実費負担

利用の流れ

1.利用登録の申請

 利用希望日の7日前までに、市に利用登録申請書を提出してください。

 

2.利用登録通知書の受領

 市が申請内容の審査を行い、利用の可否を決定し、利用登録(決定・申請却下)通知書を送付します。

 

3.利用の申し込み

 利用登録が決定しましたら、利用の3日前までに、サービス事業者に直接電話をかけてヘルパーの派遣日時の予約を行ってください。

 

4.サービス利用

 サービス利用後、ヘルパーに利用料金をお支払いください。

利用にあたっての注意事項

・利用登録申請書の内容について、市が審査を行ったうえで利用の可否を決定します。内容によっては利用登録をお断りする場合がございます。

・利用日や時間について、ご希望に沿えない場合がございます。

・ヘルパーの初回訪問時は、市役所職員とヘルパーの2名で訪問し、サービス内容の確認を行います。

申請・問い合わせ先

会津若松市役所 こども家庭課

電話番号:0242-23-4545

ファックス番号:0242-39-1434

会津若松 市 育児 支援

児童発達支援センターゆめみっこ

〒965-0053福島県会津若松市町北町大字上荒久田字鈴木7

0242-33-8818

(福)会津若松保育協会 つるが保育園地域子育て支援センター

〒965-0012福島県会津若松市居合町8-48

0242-24-6388

会津報徳保育園

〒965-0853福島県会津若松市材木町1丁目3-15

0242-27-2805

認可保育所・認定こども園・幼稚園等一覧

・対象年齢は、下記のとおりです。

・支給認定(1から3号認定)の申請と施設入所申し込みが必要です。1号認定は直接各施・設へ、2から3号認定は市こども保育課(各施設経由可)へ申請してください。

・保育所等において、各種保育サービスを行っております。直接各施設へお申し込みください。

・開所時間は、延長保育を含めた最長開所時間を表示しています。

・平成27年度から2種類の保育時間(2号認定又は3号認定の保育時間)ができます。保育標準時間(11時間)と保育短時間(8時間)で、保護者の「保育を必要とする事由」により区分します。保育時間の設定は各施設ごと異なりますので、直接、各施設に問い合わせください。保育標準時間又は保育短時間以外の利用の場合は、延長保育となり、月額保育料のほかに別途料金が必要になります。

・1号認定は、通常の就園時間の前後、土曜日及び長期休業期間中に預かり保育(別途料金)を利用することができます。

 

 

認可保育所

施設名

所在地

定員

電話番号

開所

時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

若松第一保育園

150

27-9271

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

日新町16-36

若松第二保育園

120

24-9272

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

滝沢町4-26

若松第三保育園

150

27-1479

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

城前9-6

のぞみ保育園

110

26-3555

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

中町3-20

つるが保育園

150

24-6334

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

居合町8-48

門田報徳保育園

120

26-3144

7時~19時

3ヶ月~

開所

 

門田町大字中野字屋敷191‐3

会津報徳保育園

90

27-2805

7時~19時

3ヶ月~

開所

 

材木町一丁目3-15

面川報徳保育園

45

28-0216

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

門田町大字面川字舘堀74

すくすく園

70

28-4131

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

東千石二丁目4-15

中央保育所

100

27-3370

7時~19時

8週~

開所

子育て支援センター

花春町2-1

広田保育所

140

75-2155

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

河東町広田字横堀15

幼保連携型認定こども園

施設名

所在地

定員

電話番号

開所時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

みなみ若葉

こども園

262

27-8611

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

門田町大字日吉字小金井63

認定こども園

会津若葉幼稚園

165

27-5195

7時~19時

6ケ月

から

開所

子育て支援センター

一時保育

湯川町3-74

菅原若葉

こども園

108

26-2384

7時~19時

6ケ月

から

開所

子育て支援センター

一時保育

柳原町四丁目6-8

会津慈光

こども園

240

27-3942

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

宝町2-16

慈光第二 こども園

165

27-3114

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

東年貢二丁目-7-3

認定こども園

子どもの森

205

22-3463

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

一箕町大字亀賀字北柳原42-1

認定こども園

榎(えのき)の木

125

32-6386

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

千石町8-16

北会津こどもの村幼保園

185

23-8585

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

北会津町中荒井字山道4-1

認定こども園

若松第一幼稚園

75

22-1835

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

中央一丁目-1-5

認定こども園

若松第二幼稚園

115

27-1608

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

日新町8-26

認定こども園

若松第三幼稚園

100

27-2747

7時~19時

満1歳~

開所

子育て支援センター

一時保育

湯川町3-53

認定こども園

 こばとらんど

160

24-5810

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

町北町大字上荒久田字石尻107

とうみょう

子ども園

125

25-3636

7時~19時

10ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

大町二丁目-1-45

ザベリオ学園

こども園

150

28-1514

7時~19時

10ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

西栄町1-52

南町こども園

100

27-1965

7時~19時

3ヶ月~

開所

子育て支援センター

一時保育

南花畑2-7

どんぐり山

こども園

100

28-0772

7時~19時

3ヶ月~

 

 

開所

子育て支援センター

一時保育

門田町大字黒岩字大坪68-1

やまがみらい

こども園

140

27-1647

7時~19時

3ヶ月~

 

開所

子育て支援センター

一時保育

山鹿町4-37

あいづ博愛

こども園

80

27-3636

7時~19時

3ヶ月~

 

開所

子育て支援センター

一時保育

本町8-40

幼稚園

施設名

所在地

定員

電話番号

開所時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

若松聖愛幼稚園

45

22-1777

7時30分~

18時30分

満3歳~

第2・4閉所

一時保育

馬場町3-8

河東第三幼稚園

50

75-2976

7時30分~

17時

満3歳~

閉所

 

河東町熊野堂字高舘175

           

小規模保育

施設名

所在地

定員

電話番号

開所時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

ロータス保育園

19

85-6893

7時~19時

3ケ月

2歳児

開所

日曜祝日保育可

一時保育

金川町3-18

リトルスター

ほいくえん

19

85-8430

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

高野町上高野村内127

まな児遊園

門田ルーム

15

93-9039

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

門田町大字徳久竹之元1113-10

ミッキー保育園

19

85-7056

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

日曜祝日保育可(在園児のみ)

東千石二丁目1-14

まな児遊園

幸くるルーム

11

58-0113

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

真宮新町南四丁目100

ベビーハウス

ミッキー

19

36-7456

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

滝沢町2-43

事業所内保育

施設名

所在地

定員

電話番号

開所時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

さくらんぼ

保育園

26

23-7223

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

日曜祝日保育可(在園児のみ)

一時保育

滝沢町2-43

家庭的保育

施設名

所在地

定員

電話番号

開所時間

入所可能年齢

認定区分

土曜

各種保育サービス

1号

2号

3号

ムーミンベビー&チャイルドルーム

5

29-3989

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

城西町4-50

マウントベビーハウス

5

26-2345

7時~19時

3ケ月

 ~

2歳児

 

開所

 

御旗町3-23

各種保育サービス

保育サービスの対象児童は未就学児です。利用方法・料金等の詳細につきましては実施保育所へお問い合わせください。

  • 子育て支援(無料)…未就学児と保護者を対象に、親子同士の交流や育児相談、園庭開放などを行ってい  ます。
  • 一時保育(有料)…保護者が仕事、用事などで保育できない場合に、一時的に保育所でお預かりするサービスです。
  • 休日保育(無料)…日曜日・祝祭日に、保護者が仕事、用事などで保育できない場合に、保育所でお預かりするサービスです。2号3号の支給認定を受けている方のみ利用可能です。

お問い合わせ先

会津若松市役所 健康福祉部 こども保育課

所在地:〒965-8601 会津若松市栄町5番17号 栄町第2庁舎1階

電話:0242-39-1239

FAX:0242-39-1246

 

申請先  下記いずれか

会津若松市役所 健康福祉部 こども保育課

所在地:〒965-8601 会津若松市栄町5番17号 栄町第2庁舎1階

電話:0242-39-1239

FAX:0242-39-1246

 

北会津支所 住民福祉課

所在地:〒965-0131 会津若松市北会津町中荒井字諏訪前11 北会津支所

電話:0242-58-1807

FAX:0242-58-3500

 

会津若松市役所 河東支所 住民福祉課

所在地:〒969-3481 会津若松市河東町大字郡山字休ミ石14 河東支所

電話:0242-75-2111

FAX:0242-75-3158

新しい記事へ お知らせ一覧へ 古い記事へ  

「おまかせさん」は家事代行、育児支援、在宅介護サービスのプロフェッショナルです。
頼みづらかった家事を頼んで自分の時間を楽しむ時代です。
「おまかせさん」になんでもおまかせ下さい!

おまかせ家事コース

掃除、洗濯から庭のお手入れ、大掃除まで。サービスプラン表をもとに日常的な家事全般を代行します。

おまかせケアコース

身の回りのお世話から、骨折・療養中の介助、重介護まで。介護の視点を持った温かいサービスをご提供します。

おまかせチャイルドコース

保育園・幼稚園の送り迎えや、生後6ヵ月から小学校6年生までのお子さまをご自宅でお世話します。

  • 初めての方へ
  • おまかせ家事コース
  • おまかせチャイルドコース
  • おまかせケアコース
  • あったか声かけサービス
  • 在宅生活支援サービス
  • 歩行トレーニングサービス
  • ご利用料金・サービスエリア
  • お近くの店舗を探す
  • 比較
  • お問い合わせ・資料請求
  • 求人情報
  • やさしい手
  • おまかせさんオンラインショップ
  • おまかせさんパック