福島県_会津若松市の子育てを応援したい!!|お知らせ|おまかせさん

家事代行TOP から来た お知らせ一覧 から来た 福島県_会津若松市の子育てを応援したい!!

おまかせさんからのお知らせ

お知らせ
2022.07.08

福島県_会津若松市の子育てを応援したい!!

ファミリー・サポート・センター

  子育ての困った!は ファミリー・サポート・センターへどうぞ!

「たまにはママだってゆっくりしたい!」

「困った、残業で子どもを迎えに行けないな・・・」      

「病院に行きたいけど、子どもを連れて行けない・・・」

その他、

保育施設(保育園、幼稚園、こどもクラブ)への送迎。

保育施設の開始時刻まで、あるいは保育終了後の数時間、子どもを預かって欲しい。

子どもの習い事等への送迎。

授業参観等、園や学校行事の間のお預かり。

夜泣きがひどくて、ママの寝る時間がない。数時間ゆっくり眠りたい。

  等々、ちょっと助けて欲しい時

     「ファミリー・サポート」ってなに?

       育児の援助をして欲しい人と、手助けしたい人・両方出来る人がお互い会員になり、事務局のコーディネートにより、こどもの一時預かりや保育施設への送迎などを行う、地域活動・育児支援ネットワークです。

利用時間と料金 

 

7時から8時

8時から18時

18時から20時

月曜~金曜日

¥600/時間

¥500/時間

¥600/時間

土曜・日曜・祝日

¥700/時間

¥600/時間

¥700/時間

交通費、おやつ、食事代など援助活動にかかった経費は、実費を負担

はじめの1時間は、それに満たない場合でも1時間とみなします。

利用料金及び実費負担分は、当日のサポート活動終了後に支払

ひとり親家庭等への利用料助成について

ひとり親家庭等の世帯があいづ・ファミリー・サポート・センターを利用した場合、その利用料の一部を助成します。

  助成を希望する依頼会員は、申請が必要です。

助成対象者

会津若松市に住む依頼会員で、次のいずれかに該当する人

 ・生活保護を受給している世帯

 ・前年度分の市町村民税が非課税世帯

 ・児童扶養手当の支給を受けている世帯

 ・ダブルケア世帯(育児と親の介護を同時に行っている世帯)

 ・障がい児のいる世帯

 ・多胎児のいる世帯

助成額

1ヶ月の利用料の合計額の2分の1の額(10円未満切捨て)で、1ヶ月あたり2万円を限度とします。

登録方法

利用助成登録申請書をこども家庭課に提出

申請に必要なもの

 利用料助成登録申請書

助成の流れ

1.市へ利用料助成登録申請書を提出し、認定を受けます。

2.サポートを受けたとき、利用料の半額をサポート会員に支払

利用料助成に関するお問い合わせ

会津若松市役所 こども家庭課

電話番号:0242-23-4545

ファックス番号:0242-39-1434

児童発達支援等の利用者負担の無償化

就学前の障がい児発達支援にかかる費用の無償化

 制度の概要

趣旨・目的 

 就学前の障がい児を支援するため、令和元年10月から就学前の障がい児発達支援にかかる利用者負担の無償化が実施されています。

対象期間

 「満3歳になって初めての4月1日から、小学校就学までの3年間」

対象の福祉サービス

 無償化の対象となる就学前の障がい児の発達支援の範囲

サービスの種類

内容

児童発達支援

未就学児に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練などの支援

医療型児童発達支援

児童発達支援に加え、治療

居宅訪問型児童発達支援

重度の障がい等により外出が著しく困難な障がい児の居宅を訪問しての発達支援

保育所等訪問支援

保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校、認定こども園等、子どもが集団生活を営む施設を訪問し、障がい児に対して、集団生活への適応のための専門的な支援等

福祉型障害児入所施設

施設に入所している障がい児に対して、保護、日常生活の指導及び知識技能の付与

医療型障害児入所施設

施設に入所又は指定医療機関に入所している障がい児に対して、保護、日常生活の指導及び知識技能の付与並びに治療

留意点

 食事の提供に要する費用や日用品費など、実費負担の費用は、無償化の対象外

手続き等

 児童発達支援等の福祉サービスの無償化にあたり、特別な手続きは不要

問い合わせ

 会津若松市役所 こども家庭課 支援グループ

電話番号:0242-23-4545

ファックス番号:0242-39-1434

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、食費等の物価高騰等に直面する子育て世帯に対し、国の緊急対策として子育て世帯生活支援特別給付金を支給 

ひとり親世帯の方

 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

給付の対象となる人

  1. 令和4年4月分の児童扶養手当が支給される人(申請不要)

・令和4年6月10日(金曜日)に児童扶養手当の登録口座に振り込み

  1. 公的年金等を受給している人で、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない人(要申請)

・令和2年中の収入が児童扶養手当の支給基準を下回っていることが要件

・「公的年金等」とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等

・申請は令和4年6月20日(月曜日)から受付

  1. 令和4年4月分の児童扶養手当を受けていない人で、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準になっている人(要申請)

・令和4年5月分以降の児童扶養手当受給者も対象

・過去に児童扶養手当の認定を受けている方で、所得が支給制限限度額を超えているため児童扶養手当が全部支給停止になっている方も、所得の状況により対象

・申請方法は、会津若松市ホームページ「申請方法について」をご確認ください。

支給額

18歳以下の子ども一人あたり一律5万円

・支給は1回のみ

・18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童または20歳未満で一定の障害のある子どもが対象

・生活保護を受給中の方が本給付金を受け取った場合、収入認定になりません。

■申請・支給手続きについてのお問い合わせ

■会津若松市役所 こども家庭課 給付グループ

「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」窓口

電話番号:0242-39-1243

ファックス番号:0242-39-1434

■制度全体に関するお問い合わせ

■厚生労働省 コールセンター

電話番号:0120-400-903(受付時間:平日9:00~18:00)

ファックス番号:0120-300-466 受付時間:24時間

障がい児福祉サービスの事業所

児童系サービス提供事業所の詳細情報

児童発達支援および放課後等デイサービス

事業所名

住所

電話番号

会津通園訓練センターたんぽぽ園

一箕町大字鶴賀字下柳原88-4

ノーマライズ交流館パオパオ内

22-9305

杜のくまさん

北会津町中荒井字稲荷5-1

58-3142

児童発達支援センターゆめみっこ

町北町大字上荒久田字鈴木7

33-8818

障がい福祉サービス事業所 コパン・クラージュ

一箕町大字鶴賀字村東9-1

37-0511

総合発達支援プラザ ふらっぷ1号館

山鹿町4-10

29-0022

多機能型事業所はるか

飯寺北三丁目10番27号

36-7355

ファミリー・キッズ会津若松

中町4-33 平ちゃんビル2階

36-7650

ファミリー・キッズ会津若松 2

建福寺前1-32 尾崎ビル1階

23-4401

ファミリー・キッズ会津若松3

八角町1‐18 松本ビル1‐1西

36-7134

総合発達支援プラザ ふらっぷ3号館

山鹿町4-10

27-5517

児童発達支援のみ

総合発達支援プラザ ふらっぷ2号館

山鹿町4-10

27-5516

放課後等デイサービスのみ

マカセッセ

一箕町大字亀賀字川西39番地4

32-9255

ほっとハウスばうむ

材木町2-6-3

23-8144

タイムケア

会津通園訓練センターたんぽぽ園

一箕町大字鶴賀字下柳原88-4

ノーマライズ交流館パオパオ内

22-9305

障がい福祉サービス事業所 コパン・クラージュ

一箕町大字鶴賀字村東9-1

37-0511

マカセッセ

一箕町大字亀賀字川西39番地4

32-9255

保育所等訪問支援

総合発達支援プラザ ふらっぷ2号館

山鹿町4‐10

27-5516

多機能型事業所はるか

飯寺北三丁目10番27号

36-7355

児童発達支援センターゆめみっこ

町北町大字上荒久田字鈴木7

33-8818

オードリー

一箕町大字亀賀字川西39番地4

32-9255

お問い合わせ

会津若松市役所 こども家庭課 

電話番号:0242-39-1243

ファックス番号:0242-39-1434

相談系サービス提供事業所の詳細情報

障害児相談支援

事業所名

住所

電話番号

障がい者相談支援事業所アガッセ

神指町榎木壇73番地

93-8828

障がい相談支援事業所コパン・クラージュ

一箕町大字鶴賀字村東9番1

37-0511

てらす

町北町大字上荒久田鈴木7

93-5378

障がい者サポートセンターあすか

相生町7番39号

23-8477

相談支援事業所こむくらぶ

中央三丁目1番5号メゾン山惣102号   

22-0200

相談支援事業所ぴぃたぁぱんらふらふ

門田町大字一ノ堰字村西686番地18

85-8091

相談支援事業所 りんどう

日新町8番29号

93-5395

アクティブ

一箕町大字亀賀字藤原22番16

23-4362

ソーシャル・ウィズTONBO

河東町広田字沢目56

23-7260

相談サポートセンター ファミリー会津

建福寺前1-32 尾崎ビル102

93-9123

地域移行支援・地域定着支援

障がい者相談支援事業所アガッセ

神指町榎木壇73番地

93-8828

お問い合わせ

会津若松市役所 障がい者支援課

電話番号:0242-39-1241

ファックス番号:0242-39-1430

地域子育て支援センター

お子さんを持つすべての家庭を対象に、園庭開放や、育児アドバイス、季節の行事、保護者同士の交流の場の提供など、さまざまな子育て支援の事業を実施

 

※支援内容の詳細・お問い合わせ・申し込み等については、各施設まで

こどもクラブ

保護者が仕事や病気などで、放課後に家庭で保育することのできない小学生の為の、こどもクラブ(放課後児童クラブ)事業

支援員のもと、遊びを中心とした様々な活動

利用には事前の登録が必要

利用できる児童

会津若松市内の小学校、義務教育学校(前期課程)及び特別支援学校の小学部に通う、または転入予定(利用開始日までに会津若松市に住民登録していること。ただし、原発避難者特例法に基づく避難住民はこの限りではない)の小学生で、保護者が下記の利用要件のいずれかを満たしている児童

    

保護者の状況

保育できない理由

働いている方

保護者が家庭内外で仕事をしているため児童の保育ができない。

※求職期間中は利用不可。

出産

母親が出産前後で安静が必要なため、児童の保育ができない。

※産前6週の属する月から産後8週の属する月まで。

保護者の疾病等

保護者が病気や心身に障がいがあるため、児童の保育ができない。

病人の看護・介護

病気の家族や心身に障がいのある家族を常時介護しているため、児童の保育ができない。

職業訓練等

保護者が職業訓練校又は専門学校等に通学しているため、児童の保育ができない。

※自宅学習や趣味の講座・カルチャー教室は不可。

災害の復旧

火災、風水害、地震等の災害の復旧のため、児童の保育ができない。

    産休・育休中の方について

     障がいのある児童も、こどもクラブを利用できます。

医師の診断書・特別児童扶養手当証書・療育手帳・身体障害者手帳等をお持ちの方は、面談の際に持参してください。

こどもクラブでの集団生活が出来る事、学校とクラブの往復が出来る事等が必要となります。ご不明な点があれば、お問い合わせください。

    こどもクラブ開所日・閉所日・開所時間

     学校登校日及び土曜日、長期休業日(春休み・夏休み・冬休み)に開所します。また学校行事等による繰替休業日も開所します。

日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~翌年1月3日まで)は閉所となります。

利用時間は、放課後から午後6時までです。

土曜日・長期休業中は、午前8時から午後6時まで利用できます。

午後5時以降については、児童の事件・事故防止のため、保護者の迎えが原則となります。なお、午後5時以降の利用を希望する場合は、「こどもクラブ午後5時以降利用に関する届」の提出が必要となります。

勤務時間が遅い保護者のために、希望する場合は、最大午後7時まで利用を延長することが可能となります。なお、延長利用を希望する場合には、「こどもクラブ延長利用申請書」の提出が必要となります。

長期休業中(春休み・夏休み・冬休み)のみの利用について

通年ではなく、長期休業中のみ利用する事も可能

  申し込み方法や受付期限等については、会津若松市ホームページ令和4年度こどもクラブ利用のご案内(1MB)を参照の事

利用料について

入所児童

開所から午後6時

までの利用料金

開所から午後7時

までの利用料金

(参考)

延長利用相当分

1人目

4,000円

5,000円

1,000円

2人目

2,000円

2,500円

500円

3人目

0円

0円

0円

※こどもクラブを利用している児童の人数によって利用料が異なります。 (ただし、こどもクラブを利用していない兄弟姉妹の人数は対象外です。)

こどもクラブ利用料は口座振替での納入になります。

生活保護世帯、ひとり親世帯、市町村民税非課税世帯については、申請により利用料の減免を受けることが出来ます。

※児童の父または母のいずれか一方、もしくは父母ともに障がいのある世帯(ひとり親家庭医療費の受給要件を満たしている世帯)については、減免の対象となります。

午後6時を超えて延長利用を希望される場合は、こどもクラブ利用料とは別に月額1,000円が掛かります。

利用料の他に、親の会会費(おやつ代等)が必要になります。※クラブにより料金が異なります。

こどもクラブ一覧

主な利用

学校名

こどもクラブ名

こどもクラブ所在地

電話番号

鶴城小学校

鶴城こどもクラブ

鶴城小学校内

27-9611

城北小学校

城北こどもクラブ

城北小学校内

22-0751

行仁小学校

行仁こどもクラブ

行仁小学校内

22-9006

城西小学校

城西こどもクラブ

城西小学校内

28-1334

謹教小学校

謹教こどもクラブ

謹教小学校内

28-2311

日新小学校

日新こどもクラブ

日新小学校内

26-6901

湊小学校

湊こどもクラブ

湊小学校内

93-2067

一箕小学校

※1参照 

一箕第1こどもクラブ

一箕小学校内

22-1887

一箕第2こどもクラブ

蚕養町3-20

一箕小学校より西側へ約50m

22-0280

一箕第3こどもクラブ

滝沢町5-35

一箕小学校より南側へ約200m

22-9250

松長小学校

※2参照 

松長第1こどもクラブ

松長コミュニティセンター内

32-0653

松長第2こどもクラブ

松長小学校内

32-2525

永和小学校

永和こどもクラブ

永和小学校内

24-2612

神指小学校

神指こどもクラブ

神指小学校内

22-2580

門田小学校

門田こどもクラブ

門田小学校内

27-3722

城南小学校

※3参照 

城南第1こどもクラブ

慈光第二幼稚園内

27-3556

城南第2こどもクラブ

門田町黒岩大坪70-13

(どんぐり山こども園隣地)

23-4300

東山小学校

東山こどもクラブ

東山小学校内

27-2445

大戸小学校

※4参照

小金井第1こどもクラブ 

門田町日吉字笊籠田1-1

小金井小学校より西側へ約500m

23-4091

小金井小学校

※4参照 

小金井第2こどもクラブ

館脇町4-5

小金井小学校より北側へ約200m

27-6177

荒舘小学校

荒舘こどもクラブ

旧荒舘幼稚園内

58-3419

川南小学校

川南こどもクラブ

川南小学校内

56-5965

河東学園

河東こどもクラブ

河東学園内

75-3730

 ※1 一箕第1こどもクラブ ・・・ 主に一箕小3年生・4年生

     一箕第2こどもクラブ ・・・ 主に一箕小1年生・2年生

     一箕第3こどもクラブ ・・・ 主に一箕小5年生・6年生

 ※2 松長第1こどもクラブ ・・・ 松長小の児童で、松長一丁目,松長三丁目,松長四丁目,松長五丁目,松長六丁目にお住まいの方

松長第2こどもクラブ ・・・ 松長小の児童で、松長二丁目,居合町,堤町,鶴賀町,一箕町鶴賀,一箕町松長にお住まいの方

 ※3 城南第1こどもクラブ ・・・ 城南小1年生から3年生

    城南第2こどもクラブ ・・・ 城南小4年生から6年生

 ※4 小金井第1こどもクラブ ・・・ 主に低学年

    小金井第2こどもクラブ ・・・ 主に高学年

お問い合わせ

会津若松市役所 こども保育課

電話番号:0242-39-1239

ファックス番号:0242-39-1246

児童手当 

目的

次代の社会を担う児童の健やかな育ちと、家庭における生活の安定を社会全体で応援します。 

 支給対象

中学校修了まで(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育している方

(児童の両親がそろっている場合、基本的にはどちらか所得の高い方に支給)

支給要件

・児童が日本国内に住んでいること(一部例外あり)。

・父母が離婚(離婚協議中・離婚調停中)などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給。

・父母が海外に住んでいる場合、その父母が日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給。

・児童を養育している未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給。

・児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、原則としてその施設の設置者や里親などに支給。

※支給を受けるには手続きが必要です。また、請求者の状況に応じ添付書類が必要

支給月額

支給月額表

0歳から3歳未満まで(一律)

15,000円

3歳から小学校修了前まで

(第一子・第二子)

10,000円

※1 (第三子以降)

15,000円

中学生(一律)

10,000円

※2 

所得制限限度額以上

所得上限限度額未満の方(一律)

5,000円

※1 児童の数は18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童の中でかぞえます。

例1・・・19歳、17歳、10歳、5歳の児童を養育している方

 ・19歳 (算定対象外)

 ・17歳 第一子(算定対象)

 ・10歳 第二子(算定対象および支給対象)(10,000円)

 ・5歳 第三子(算定対象および支給対象)(15,000円)

例2・・・10歳、5歳の児童を養育している方

 ・10歳 第一子(算定対象および支給対象)(10,000円)

 ・5歳 第二子(算定対象および支給対象)(10,000円)

※2

所得制限表

 

①所得制限限度額

(特例給付を支給)

②所得上限限度額

(特例給付の支給が停止)

扶養親族等の数

所得額

収入額の目安

所得額

収入額の目安

0人

622万円

833.3万円

858万円

1071万円

1人

660万円

875.6万円

896万円

1124万円

2人

698万円

917.8万円

934万円

1162万円

3人

736万円

960.0万円

972万円

1200万円

4人

774万円

1002.1万円

1010万円

1238万円

5人

812万円

1042.1万円

1048万円

1276万円

※令和4年10月支給分から、児童を養育している方の所得が上表の「②所得上限限度額」以上の場合、児童手当等は支給されません。

児童手当等が支給されなくなった後に、所得制限表の「②所得上限限度額」または「①所得制限限度額」を下回った場合、手当を受けるには改めて認定請求書等の提出が必要

支給月

 ・児童手当は、毎年6月・10月・2月の10日(10日が土曜・日曜・祝日の場合は、その直前の平日)に、ご指定の受給者名義の口座に振込

・一部の方を除き、毎年10月に3期分の支給予定日・支給予定額が記載された「支払通知書」を送付

  令和4年度の振込日について

令和4年6月10日(2月分~5月分)

令和4年10月7日(6月分~9月分)

令和5年2月10日(10月分~1月分)

※申請書類、現況届の提出状況等により、支払日が変わることがあります。

 申請方法・申請に必要な物のお問い合わせは、

   ※会津若松市ホームページ又は下記にてご確認ください。

  • 会津若松市役所 健康福祉部 こども家庭課
  • 所在地:〒965-8601 会津若松市栄町5番17号 栄町第2庁舎1階
  • 電話:0242-39-1243
  • FAX:0242-39-1434

 

  • 北会津支所 住民福祉課
  • 所在地:〒965-0131 会津若松市北会津町中荒井字諏訪前11 北会津支所
  • 電話:0242-58-1807
  • FAX:0242-58-3500

 

  • 河東支所 住民福祉課
  • 所在地:〒969-3481 会津若松市河東町郡山字休ミ石14 河東支所
  • 電話:0242-75-2111
  • FAX:0242-75-3157

下記の場合は手続きが必要となります。(その他の届出)

・受給者の住所が変わった場合※

・児童の住所が変わった場合※

・配偶者の住所が変わった場合※

・児童と別居した場合

・受給者のみ転入した場合

・受給者のみ転出した場合

・受給者や児童、配偶者の氏名が変わった場合

・受給者が公務員になる(なった)場合

・受給者の加入する年金が変更になった場合

・受給者が離婚、婚姻(再婚)した場合

・受給者が死亡、逮捕された場合

・受給者が行方不明等の場合

・児童が施設へ入所した場合

・児童が施設から退所した場合

・受給者の口座を変更する場合(支払日の3週間前までに提出ください。)

※一部手続きを省略できる場合がございます。(お問合わせください。)

ひとり親家庭医療費助成

ひとり親家庭の親と児童及び父母のない児童の、医療費の一部を助成

医療機関(病院や薬局等)で診療を受けた際の窓口での一部負担金のお支払いが、原則無料

 申請のしかた

   加入している保険証によって手続き等が異なります

  すべての方

   「健康保険証」と「ひとり親家庭医療費受給資格者証」を会計時にお示しください。 

   提示がないと無料にはなりませんのでご注意ください。

  国保・国保組合・柔道整復の方

  • 医療機関の窓口で助成申請書を記載してください。
  • 1つの医療機関で1ヶ月のお支払い合計が21,000円を超えた場合は、超えた時点でその医療機関窓口で「国民健康保険高額療養費支給申請書」も記載してください。

  国保組合で21,000円以上の方

  • 医療機関の窓口で助成申請書を記載してください。
  • 医療機関の窓口で医療費一部負担金を支払ってください。

窓口でのお支払いが必要な場合

次に該当する場合には、医療機関(病院や薬局等)の窓口で医療費を支払い、

ひとり親家庭医療費助成申請書を提出していただく必要があります。

すべての方

  • ひとり親家庭医療費受給者証(以下、「受給者証」)を忘れた場合
  • 受給者証に印字されている保険者番号が、お手持ちの保険証と異なる場

   合

  • 受給資格登録後、受給資格者証の送付を受ける前に医療機関等を受診し

た場合

  • 医師の処方を受けて治療用装具(コルセット等)を購入した場合
  • この制度に対応していない医療機関を受診した場合

社会保険・健康保険組合・共済組合の方

       県外の病院で診療を受けた場合

国民健康保険・柔道整復の方

  • 市外の病院で診療を受けた場合
  • 1つの医療機関で1ケ月のお支払い合計が21,000円を超えた場合で「国 

民健康保険高額療養費支給申請書」を提出しない場合

国民健康保険組合で21,000円以上の方

  • 市外の病院で診療を受けた場合
  • 1つの医療機関で1ケ月のお支払い合計が21,000円を超えた場合
      ※月の途中で21,000円を超えた場合、遡って医療費をお支払いいただ 

くことになりますのでご了承ください。

お問い合わせ

  会津若松市役所 こども家庭課

電話:0242-39-1243

FAX:0242-39-1434

 

新しい記事へ お知らせ一覧へ 古い記事へ  

「おまかせさん」は家事代行、育児支援、在宅介護サービスのプロフェッショナルです。
頼みづらかった家事を頼んで自分の時間を楽しむ時代です。
「おまかせさん」になんでもおまかせ下さい!

おまかせ家事コース

掃除、洗濯から庭のお手入れ、大掃除まで。サービスプラン表をもとに日常的な家事全般を代行します。

おまかせケアコース

身の回りのお世話から、骨折・療養中の介助、重介護まで。介護の視点を持った温かいサービスをご提供します。

おまかせチャイルドコース

保育園・幼稚園の送り迎えや、生後6ヵ月から小学校6年生までのお子さまをご自宅でお世話します。

  • 初めての方へ
  • おまかせ家事コース
  • おまかせチャイルドコース
  • おまかせケアコース
  • あったか声かけサービス
  • 在宅生活支援サービス
  • 歩行トレーニングサービス
  • ご利用料金・サービスエリア
  • お近くの店舗を探す
  • 比較
  • お問い合わせ・資料請求
  • 求人情報
  • やさしい手
  • おまかせさんオンラインショップ
  • おまかせさんパック